エムバイオテック

日本語 | 簡体字中国語 | ENGLISH   



トップページ | ニュース | マイコプラズマ感染症 | 指定医療機関 | 関連サイト | 会社情報


    競争的資金等管理規定を公開しました。クリックで表示されます。

競争的資金等の運営・管理および研究不正に関する基本方針を公開いたしました。クリックで表示されます。

エムバイオテック株式会社が、中小機構 新価値創造NAVIで紹介されています。

エムバイオテック株式会社は 日本バイオインダストリー協会(JBA)の会員です。

以下のサイトに当社が紹介されています。バイオベンチャーダイレクトリー

エムバイオテック株式会社は、千葉大亥鼻イノベーションプラザ206号室に研究所を開設しています。

エムバイオテック株式会社は、未病産業研究会のメンバーです。

指定医療機関



antigen
diary
qa
mail


日本マイコプラズマ学会 
第44回学術集会開催予定
2017年5月26日~27日
幕張メッセ 国際会議場
 
    マイコプラズマ感染症の新しい血液検査が、指定医療機関 で可能になっています。 
   
   
"かぜ"症状は、慢性疲労症候群、関節リウマチ、膠原病、喘息などの前兆の可能性があります。

”かぜ”症状について、ここでは、発熱、せき、疲労感、筋肉痛、関節痛、頭痛、咽頭痛、睡眠障害などの症状と定義します。皮膚の発疹、結膜炎、尿道炎などの症状が見られることもあります。これらの症状が、長引いたり、繰り返したりしながら、長期化・慢性化していくことがあります。

"難病の前兆"の可能性があります。
    マイコプラズマ感染症 急性から慢性の多彩な症状を呈し難病化

新しいマイコプラズマ感染症検査前兆からの早期発見、先端予防未病医療

経過観察を可能にするすぐれた特 異性と精密定量性

急性から慢性、難病化と、多様な経過と病像を呈するマイコプラズマ感染症(全身に血管炎や神経炎を引き起こします)

マイコプラズマ感染症ワクチン
 
   
     
    トピックス
    2019年11月27日~30日
中小機構主催の新価値創造展2019に、2018年新価値創造賞受賞企業として、招待出展させていただきます。

2019年10月9日~10日
パシフィコ横浜で開催されるBioJapan2019にて、厚生労働省主催のJHVS2019(ジャパン・ヘルスケアベンチャー・サミット2019)に出展するjことが決まりました

2019年6月3日(月)~6日(木)
米国フィラデルフィアにて開催された2019 BIO International Convention のJETRO Japan Pavilionに出展いたしました。

2018年11月14日(水)~16日(金)
中小機構 新価値創造展2018にて、新価値創造賞を受賞しました。

2018年10月10日(水)~12日(金)
厚生労働省主催「ジャパン・ヘルスケア・ベンチャーサミット2018」の出展企業に選ばれました。
場所:パシフィコ横浜(「BioJapan2018」との同時開催)
 
2017年10月11日
BioJapan2017で松田和洋がミニプレゼンテーションをしました。
東京都による「平成29年度ライフサイエンス系ベンチャー等商談会支援事業」に採択され、
エムバイオテック株式会社が、パシフィコ横浜にて開催されるBioJapan2017の東京都パビリオン(ブース番号 D-40)に、10社の中の1社として出展いたしました。

2017年9月2日~3日
第5回日本病巣疾患研究会総会・学術集会にて、松田和洋が特別講演をいたしました。

2017年6月20日~22日(米国、サンディエゴ)
2017 BIO International Conventionのジャパン・パビリオンに出展いたしました。

2017年5月26日~27日
日本マイコプラズマ学会 第44会学術集会にて、松田和洋が、学術集会長を務めました。
日本マイコプラズマ学会 第44回学術集会ポスターPDF

2016年11月7日~9日
BIO-Europe® 2016-22nd Anual International Partnering Conference, Köln
エムバイオテック株式会社が、マイコプラズマ感染症の最先端未病医療とマイコプラズマ感染症ワクチンについて紹介。


2016年10月12日~14日
BioJapan2016
エムバイオテック株式会社が、(独)中小企業基盤整備機構のブースにて出展


2016年7月3日~16日
21st Congress of the International Organization for Mycoplasmology
第21回国際マイコプラズマ学会(IOM2016 Brisbane)にて、松田和洋が、
「 A Nobel Therapeutic Strategy for Mycoplasma Infectious Diseases (MID) 」を発表。 


2016年3月15日~16日
日本バイオインダストリー協会(JBA)を通じて、経済産業省の支援により、
The 13th Annual BIO Asia International Convention Conference - 第13回BIOアジア国際学会-
プレゼンテーションをおこない、ワクチン・診断システム・先端予防医療についての提携や投資ついて交渉。 


2016年6月24日~25日
日本マイコプラズマ学会 第43回学術集会
松田和洋が、「マイコプラズマ感染症最先端予防医療」を発表。


2016年3月3日
日本医師会の生涯教育の一環である
ラジオNIKKEI「医学講座」にて、
「スティーブンス・ジョンソン症候群とマイコプラズマ感染」を講演。


2016年4月24日
自費研1DAYセミナーにて、
「アレルギー疾患、慢性疲労症候群、認知症など 疾患に潜むマイコプラズマ感染症の可能性と検査・治療のガイドライン」を特別講演。


2016年2月27日
第8回 ヘルシィエイジング学会にて、
松田和洋が、「早期認知症とマイコプラズマ感染症」の講演


2016年2月4日
(公財)千葉県産業センターベンチャークラブちば
第32会ビジネスプラン発表会にて、
優秀賞を受賞。


2015年5月22日
日本マイコプラズマ学会 第42回学術集会
松田和洋が、北本賞受賞講演「急性から慢性の多彩は症状を呈し難病化するマイコプラズマ感染症への先端医療戦略」を講演。


2014年
第19回 国際個別化医療学会 学術集会 2014
松田和洋が、特別講演1 「マイコプラズマ感染症への新しい医療戦略」を講演。


2014年10月15日~17日
BioJapan2014 World Business F0rum
エムバイオテック株式会社が、JBAバイオベンチャー共同出展パビリオン(小間番号204)で展示。
     
   
   
   
 
   
         



トップページ | ニュース | マイコプラズマ感染症 | 指定医療機関 | 関連サイト | 会社情報

Copyright© 2013 M Bio Technology Inc. All Rights Reserved.